ひとつの型レシピ本【スクエア型ひとつで作る さくさくお菓子としっとりケーキ】

スクエア型ひとつで作る さくさくお菓子としっとりケーキ
スクエア型は丸型と並んで定番なのですが、便利といえば

圧倒的にスクエア型ですね。
丸型はあたり前ですが丸いケーキ。丸いカステラほかにはあまり使いません。

スクエアは、とにかく色々作れて、カットの仕方も色々と出来ます。
スクエア型のレシピ本。著者さんの本は3冊目で今回も楽しみでした。

スコーンはスクエア型で作ったことがなかったのですが、利点として、天板で焼くより縮みにくい、乾燥が少なめに仕上がるとのこと!
これはさっそく試そうと思います。

しかも!
私はいつも生地をカットしたり型抜きをしてから間隔を空けて天板で焼いていたのですが、こちらのレシピ本で、スクエア型に生地を敷き詰めてからカードで切り込みを入れたり、コップで丸く切りこみを入れておく方法を知りました。
ぜひやってみたいです。

そして四角いタルト!丸いタルトより敷きこみが簡単だそうです。
スコーンもショートブレッドも、バターとオリーブオイルの両方のレシピがあるので、ふだんバターを買い置きしていないおうちでも作りやすいです。

ケーキもオリーブオイルを使ったレシピが2つあります。
あのトップス風のチョコレートケーキも、生地を余らせることなく、ちょうどいい大きさで作ることができます。

はじめてお菓子作りをはじめるときはまず型を購入すると思いますがスクエア型とこちらのレシピ本でいろいろなお菓子のバリエーションを楽しめるのでおすすめです。
焼き菓子だけでなくプリンやムースケーキ、セミフレッドケーキなど、冷たいお菓子も作れます!

スクエア型ひとつで作るレシピ本~もくじ紹介~


●パート1 さくさくお菓子
ジャムスクエア、レモンスクエア、フロランタン、オリーブオイルの全粒粉スコーン、ホットビスケット、バタースコーン、モカアイシングのチョコスコーン、

基本のタルトの作り方
(フルーツタルト・洋なしのタルト・りんごのタルトタタン風・アーモンドタルト)

ショートブレッド、オリーブオイルのショートブレッド、アプリコット&ナッツバー、黒糖とごまのクッキーバー

●パート2 しっとりケーキ
カトルカール、プルーンのカトルカール、ネーブルのオリーブオイルケーキ、りんごのオリーブオイルケーキ、よくばりなケーク・サレ

基本のスポンジケーキの作り方
(いちごのスクエアショート・ガナッシュケーキ・ティラミス風レイヤーケーキ・ベリーのデザート・ケーキ)

チョコがけブラウニー、ファッジブラウニー、パンプキンプリン、ダークチェリーのクラフティ、カステラ、あずきカステラ、スフレチーズケーキ、リコッタチーズのセミフレッドケーキ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加