夏おかずレシピ本【ひんやりさっぱり夏レシピ】

ひんやりさっぱり夏レシピ
夏に旬な食材、夏に美味しい料理、体に理にかなっていますよね。
ありがたいことに、スーパーに1年中並べられていて、
食べたいときにすぐに手に入る野菜は多いです。
しかし私は夏以外は、トマトやきゅうりを食べないので、
夏を楽しむ!のなかには、夏しか食べない食べ物、食材を口にすることが
含まれています。
そのことについて改めてこちらのレシピ本では学ぶことが出来ます。
そして夏以外は熱熱で食べる料理を、夏用にアレンジ!の数々が
学べました。
夏だけのルーのない限定、トマトカレー。夏でもお味噌汁を温めていた私にとって
「冷製みそ汁」の存在は目からうろこでした。
もちろん、いつものお味噌汁を冷やすだけ、、、ではありません!
まったく違うテイストのお味噌汁です。
「冷やしおでん」もそうです!”冷やしたおでん”ではなくまったく新しい感覚でした。
煮物も夏は食べないのですが、
このさっぱり仕上げの工夫はぜひとも試してみたいと思いました。
電子レンジを使う、「カリカリチーズ」。
いつもスライスチーズが余ると、そのままパクっとしてたのですが、
これは美味しそう~!
豆腐クリームを作るとき、あとから水分が出てくることがありました。
白すりゴマと合わせる、というちょっとした工夫で改善できそう。
夏レシピだけでなく、
参考になることがたくさんありました。
「牛肉のラープ」…ラープとは?と思いましたら、
ラオスや対での”肉の入ったサラダ”のことだそうです。
名前の響きは聞いたことあるなあというお料理名の勉強にも
なりました。
夏に食欲が落ちる方におすすめですー!
**もくじ紹介**


●つめたいおかずって、例えばこんな料理です。
冷製ジューシーロールキャベツ、冷製トマトカレー、サーモンの冷製カルボナーラ、
山芋のすり流し冷製みそ汁
PART1 夏野菜のみずみずしさを体に取り込む
ごろごろ夏野菜のつめたいスープ、冷製揚げなすのゆずこしょう漬け、
ズッキーニの冷製スープと高野豆腐クルトン、夏野菜の冷やしおでん、
夏のサングリア、とうがんの清涼スープ
PART2 酸味で体をしゃっきっとさせる
ホタテとサーモンの柑橘マリネ、グレープフルーツのマリネローズマリー風味、
牛肉のラープ、鶏とししとうの直火焼きみぞれポン酢あえ、あさりのタブレ、
あじのらっきょう南蛮漬け、鶏手羽とごぼうの梅煮冷やし鉢
コラム1
おかずになるサラダピクルス
 豆とエビのハニーピクルス、蒸し焼き根菜の中華ピクルス、ゴーヤとパイナップルの
南国ピクルス、ヤングコーンとうずらのカレーピクルス
PART3 スパイスでめぐりをよくし体すっきり
2つのつめたいサブジ風~オクラとツナ・コーンとチーズ~
2つのつめたいアヒージョ風~エビとエリンギ・しらすとまいたけ~
かつおのたたきコチュジャンだれ、冷製酸辣湯、冷製担々麺、ベジ麻婆やっこ、
いかのサルサソース、かりかりチーズ
PART4 カリウム豊富な食材で夏バテを防ぐ
きゅうりと大葉おとろろ昆布びたし、きゅうりとアボカドのにらぽん、アボカドとクレソンの
サラダ、わかめときゅうりの韓国風スープ、セロリとゴーヤのパセリあえ、
ひじき・昆布・アジルのアーリオオーリオ、パセリとアンチョビーの豆腐ディップ、
ゆでレタスのナムル~2種のたれで
PART5 火を使わずに手早く調理する
セロリとたこの塩麹マリネ、うなぎの生春巻き、切り干し大根とかにかまのあえもの、
サバ缶の野菜オイスターマヨソース、帆立のエスニック冷ややっこ、ちくわと野菜の
ピーナッツバターあえ、山形だし
コラム2 冷凍野菜で作る小さな副菜
冷凍コーンの白みそクリームスープ、冷凍ブロッコリーのごまクリームあえ、
冷凍カボチャのソルティスパイススムージー、冷凍いんげんの白あえ
コラム3 つめたい料理をおいしくする味・香り・食感の工夫
冷製茶碗蒸し、焼きネギのつめたいマリネ、トマトのひんやりジュレ、
あじの塩焼き緑おろし添え、薬味たっぷり豚しゃぶサラダ、さんしょう入り和風ポテトサラダ
PART6 時間がおいしくしてくれるつくりおきおかず
コールドビーフ、ユッケ風、たたき風、タリアータ
コールドチキン、ガーリッククミンソース、カオマンガイ風、ザーサイねぎラー油あえ
コールドサーモン、ヨーグルトタルタルソース、三杯酢漬け、冷凍ブロッコリーのグリーンソース
コラム4 つめたい料理をおいしくする
下ごしらえのこつ
コラム5 涼を演出する
器と盛り付け

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加