バターを使わないレシピ本【まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本】

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
本を買うのも本屋さんで買うことが少なくなり、おもに【楽天ブックス】などで新刊をチェックしています。
先ほど(2010年当時)ちらっと見ると、こちらのレシピ本が『お菓子・パン』のカテゴリーで売り上げ1位になっており、
レビューもたくさんの方が書き込まれていました。
わたしもこの本を開いてから、かなりもうたくさん作ってます!
バターを使わないレシピなので、通好みなのかなと思ってたのですが、
同じように作ってみておいしいね!!と感じている方が多かったことになんだかほっとしました。
改めて、著者なかしましほさんのファンになりました。
今までこちらを含め4冊出版されていて、

心に残るレシピ、というか今自分がなにか作ろうかってときに本を見なくても覚えてしまったレシピがあります。
それだけレシピや材料が簡単で覚えやすい、というのも特徴だと思います。
(『チョコおやつ』をまだ読んでないのでこれからの楽しみになりました。)
パート1 基本のクッキー
パート2 アレンジクッキー
パート3 クッキーの仲間たち
章は3つに分かれています。
パート1では基本の型抜きクッキー、天板クッキー、手びねりクッキー、アイスボックスクッキー、ドロップクッキーの5レシピが掲載されています。
パート2では、おからとチョコのドロップクッキー、オートミールのクッキー、レーズンサンドクッキー、ほうじ茶のホロホロクッキー、抹茶のぐるぐるクッキー、ダブルチョコのショートブレッド、バナナとココナッツのドロップクッキー、にんじんスティック、ロシアンケーキなど21レシピが紹介されています。
パート3では、のり塩クラッカー、じゃがいもとローズマリーのクラッカー、みそクラッカー、ココナッツとレモンのメレンゲ、ピーナッツのマコロン、いちごぼーろ、抹茶とくるみのビスコッティ、チョコとプルーンのビスコッティなど13レシピです。
材料もそんなにたくさん必要ないので、思い立ったときにできたりアレンジできたりします。
わたしはバターを常備していないので、こちらの本のレシピは自分にぴったりでした。
しかも、おいしいです。
ホロッとしてないクッキーは持ち運びにも便利で、ちょっと小腹がすいたときにつまんで重宝してます。
おすすめです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加