電子レンジ不要のおやつレシピ本【とろとろぷるぷるデザート―やわらかめに仕上げる方程式】

とろとろぷるぷるデザート―やわらかめに仕上げる方程式 (別冊家庭画報)
●5大とろとろぷるぷるデザートを究める
1.ブランジェ…基本、黒胡麻、ココナッツミルク、豆乳、パンナコッタ
2.ババロア…基本、フルーツ、紅茶、きな粉、ゆであずき
3.プリン…基本、オレンジジュース、ココア、さつまいも
4.ムース…基本、チョコレート、バナナ、フロマージュブラン、トマト、パパイヤ
5.ゼリー…ゼラチン編(ワイン・すいか・コーヒー)寒天(杏仁豆腐・黒砂糖・マンゴープリン)
●身近な素材でとろとろぷるぷるデザート
小麦粉とバターでつるつるニョッキ…カッテージチーズ、かぼちゃ
卵と牛乳でふわふわカスタード…キャラメル、カスタード、りんごのカスタードソース
冷凍と缶詰の果物でフルーツとろとろ煮込み…洋梨缶のチョコレートソース、桃缶のフランボワーズソース
●とろとろぷるぷるデザートは和風もおいしい
葛粉…葛切り、レモン風味の葛湯、わらび餅
タピオカ…抹茶ミルクタピオカ、あんみつタピオカ、錦玉タピオカ
白玉粉…基本、いちご白玉、花見団子、ごま団子のごま汁粉仕立て


ブランマンジュのレシピ、「アーモンド液」の作り方が掲載されています。
なかなかちょっとひと手間だなと思っていたら、
ココナッツブランマンジェ、黒胡麻、豆乳には必要なくて、ほっとしました。
こちらのレシピ本の特徴は「やわらかく仕上げるための方程式」が掲載されているところです。
たとえば、
「バナナムースの方程式」・・・卵白1個+生クリーム0.5カップ+バナナのピュレ
・・・こんなふうにわかりやすく記載されています。
寒天やゼリー、卵白、生クリームの割合によって固く仕上がったり、
それはそれでおいしいのですが、
こちらのレシピ本では、ふるふるに仕上がる割合のコツが記載されているので親切です。
レシピは元々簡単なものですから、写真も大きく読みやすいです。
基本、合わせて混ぜて冷やす、
もしくは、お鍋を使うものだけなのでとっても簡単です。
電力も使わないので、電力消費の多い季節にもおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加