お水のカタログ本【ミネラルウォーター・ガイドブック】

ミネラルウォーター・ガイドブック ミネラルウォーター・ガイドブック
(2008/06)
早川 光

商品詳細を見る

ミネラルウォーターは最初は日本のものばかり飲んでいました、
そのうち、友達などから外国の水の情報が入り、
そのうち、水重いので通販で買うようになると、
カタログのようにたくさんの水の種類が!硬度って言葉も耳に入り。
でもどれがいいのか、おいしいのか、自分の好みなのかまではわからず。
とりあえず、クリスタルガイザーとビッテル飲んでます…
それでもやっぱり知りたくて、この本を手元に置くことにしました。
1章のカタログは、国内外の水が硬度によって分かれています。
1ページに2~3種類ずつ、採取地の解説と、Ca Mg K Na 硬度 pHの数値、殺菌方法、
ボトリング状況について記載されています。
第2章は、日本とヨーロッパのナチュラルミネラルウォーターに対する規定や考え方の違いに
びっくりさせられます。
第3章では、軟水、硬水、中硬水などの分類の中身を理解し、用途に合った、
ナチュラルミネラルウォーターを選べるようになっています。
*************************************
第1章 ミネラルウォーターカタログ
硬度0~50
硬度51~100
硬度101~300
硬度301~
海洋深層水・酸素水
第2章 ミネラルウォーターの基礎知識
 日本のミネラルウォーターの歴史・ヨーロッパのミネラルウォーター基準
 日本では水をなぜ雑菌するのか…など
第3章 ミネラルウォーターの選び方
 ミネラルウォーターを分類する・ミネラルウォーターで健康になる
 料理に向くミネラルウォーター・海洋深層水とは何か…など
第4章 ワンポイントガイド
 日本茶の甘みと香りを引き出す・このコーヒーにはこの水がいい
 ごはんを炊く・非常時に備える…など

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加