デコレーションレシピ本【子どもがよろこぶ! かわいいデコロール・ケーキ】

子どもがよろこぶ! かわいいデコロール・ケーキ
こちらのレシピ本のロールケーキは、くるくる巻いたものではなく、
いわゆるローソンのロールケーキの見た目のような、枠をスポンジで丸く、
なかにクリームがたっぷり入っている、
しかもローソンのロールケーキとは違って、それを1本丸々作ります。
今までのデコロールの本も興味深く読んできましたが、
ぐるぐる巻かない分、簡単で斬新なアイデアが!
基本は3種類のあります。
1.金太郎飴のように、カットした断面がおなじ模様のタイプ、
2・セロファンに書いた絵を切り口に貼り付けるタイプ、
3.卵白と材料で泡立てたものでシートに絵を描いて焼くタイプ、です。
メインはレシピ数の多い1のタイプかなと思います。
手がこんでいるように見えても簡単なので、お子さんと手軽に楽しめると思います。
わたしもクリームたっぷりめのロールケーキの作り方、
ああ、どこのご家庭にもあるこういう小道具を使うのか!と目からウロコでした。
ローソンタイプのロールケーキの作り方は、
テレビ番組で工場で工程を見たので知っていました。
あちらは1本丸々作る方法ではないのでまったく違いますが。
そして2.のタイプ、絵心ないな~と思っても、
巻末になんと「型紙」がついておりますので安心です!
そして、オリジナルで文字(鏡文字)を書いて貼り付けることができるので、
型紙と組み合わせもできます。
最後の章はとにかく楽しい!!
実際に本を手にとって写真を見てみて欲しいです。
こちらもクリスマス用の型紙付きですので、
お絵かきに慣れてなくても大丈夫です。
ロールケーキ丸々1本もらったり、
ふつうにカットするのではなく、
このレシピ本があればお子さんが集まる日、パーティに出すケーキとしても最適です。
時間がかからなくて、オリジナルティあふれ、見た目も楽しい!
あ。もちろんわたしのような独身でも楽しめます。
まずはハート型のロールケーキのアイデア、ぜひぜひ挑戦してみたいです。

デコロールレシピ本~もくじ紹介


作り始める前に失敗しないためのお約束/わら半紙の上手な敷き方/コルネ袋の作り方/使う型/
3つのデコロールテクニック
CHAPTER 1
切り口デコロール
 きほんの作り方 ハート
 クマシルエット、キラキラ星、桜満開、ミニハート、飛行機、肉球、スマイル、ネコ、
 ストライプ、ヒョウ柄、バラ
CHAPTER 2
プリントデコロール
 きほんの作り方 リボン
 テントウムシ、ハト、イチゴ、サッカーボール、ピカチュウ、Thank you、おめでとう
CHAPTER 3
お絵かきデコロール
 きほんの作り方 ドッドハート
 雪の結晶、ドイリーレース、マーガレット
CHAPTER 4
イベントデコロール
 Happy Birthday、バレンタイン、ハロウィン、クリスマス、ウエディング、型紙

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加