シフォンケーキレシピ本【市場のケーキ屋さん 鎌倉しふぉんのシフォンケーキ ~卵 粉 牛乳 砂糖 油+素材1つで作るシンプルな生地~】

市場のケーキ屋さん 鎌倉しふぉんのシフォンケーキ ~卵 粉 牛乳 砂糖 油+素材1つで作るシンプルな生地~
シフォンケーキはシンプルなケーキだと思いますが、
その感じに反して、専用のレシピ本がかなり出版されていると
思います。
それだけ魅力的なケーキなのでしょうね!
お店によっても、人によってもつくりかたは微妙に違いますが、
なんとなく作っても失敗が少ないケーキであるなあと
思います。
そんななか、こちらのレシピ本を手にとったのは、
有名なシフォンケーキ専門店のレシピに興味があったことと、
最初の部分で、姿勢や、心のあり方にもふれられていたからです!
たしかに、焦っている時は失敗するはずのないケーキが、
うまく出来なかったり、その工程は人様には見られないけれど、
そういう考え方もあるんだなと思いました。
分量は、直径17cmと20cmの2つが並べられて表記されていて、
わかりやすいです。
基本のレシピのページは工程写真が細かく、初心者の方でも
よくわかると思います。
焼き上がりの写真で、「表面がお花が咲いたように割れていたら大成功」と
写真も記載されており、そうなんだ、と初めて知りました。
メレンゲと卵黄生地が完全に混ざってないと、
お花にならず横割れぽくなるそうで。
お花のようになってないときもありましたが、そういうことだったんですね!
アレンジ方法は、ただ紹介されているのではなく、
水分を変える、水分のある素材を変える、などテーマがあるので、
覚えやすいです。
そのあとは、基本プラス素材をひとつ、のパターンで、
さまざまなレシピが学べます。
シフォン生地でロールケーキや、アレンジするケーキの紹介もあります。
シフォンケーキが物足りない!と思えてきたら、
そこからいろいろなケーキに変身させるレシピもあるので楽しいです。
全卵使い切りのレシピですので、
卵黄が余らなくて、どっちが余るのも悩ましいことなので、
ほんとに便利です。
シフォンケーキのレシピを覚えておくと簡単なケーキが食べたい!
というときにも満たされますので、
専門店のレシピにふれてみたい方、卵を余らせたくない!という方にも
おすすめです。
**目次紹介**


●鎌倉しふぉん「ふわふわ、しっとり」の秘密、
シフォンの小話、作る前に知っておきたいこと
●基本のプレーンシフォンケーキ
●シフォンケーキの材料と道具
●プレーンシフォンケーキのアレンジ方法
 コーヒー、ロイヤルミルクティ、バナナ、かぼちゃ、抹茶、ココア、
 全粒粉、米粉、チョコレート、チーズ
●素材は1つ。いろいろな味のシフォンケーキ
 はちみつ、チョコチップ、アーモンド、ヨーグルト、ココナッツ、
 レモン、りんご、グレープフルーツ、和三盆、黒糖、きなこ、
 黒ごま、梅酒、豆乳、ラムレーズン、ジンジャー、にんじん、
 紫芋、コーン、ほうれん草、キャラメル
●シフォンケーキの生地で作るアレンジケーキ
 いちごのショートケーキ、モンブラン、あずきのロールケーキ、
 じゃがいものパンケーキ、サバラン、3色シフォンケーキ
●コラム
 美味しい食べ方と保存方法、試してみたい素材のアイデア、
 型を変えて焼いてみる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加