簡単パン作りレシピ本【浜内千波の1分こねパン】

浜内千波の1分こねパン 浜内千波の1分こねパン
(2013/10/24)
浜内 千波

商品詳細を見る

パンを作る時は自家製酵母で作っている私です、
覚えると、とっても簡単なのですが、前日の仕込みが必要ではあります。
こちらのレシピ本では思い立ってから1時間ちょっとでパンが焼ける!
ということで、これはこれはうれしい♪と思いました。
しかも!
オーブンだけでなく、オーブントースター、フライパン、
魚焼きグリルで焼けちゃうのがもっとうれしいです。
オーブンは予熱の時間もあるし、なんといっても私にとっては、
電気オーブンなので電力が強い!
冷暖房を使用している時期は、ブレーカーが落ちやすいので、
ハードルが高くなります。
それはさておき。
生地の作り方だけでなく、
オーブン、オーブントースター、フライパン、魚焼きグリルでの
焼き方がそれぞれ、工程写真たくさんでわかりやすく掲載されています。
パラパラとめくっていただければ、
これならパンを焼いたことがない方でも焼けそう!というのが
ページを見るだけでわかります。
生地は基本の生地と、おやつパンの甘い生地の2種類を学べます。
夜、焼きたてのパンが食べたーい!というときにも、
気軽に出来そうです。
魚焼きグリルで焼くパンは数回チャレンジしたことがありますが、
そのときは、やっぱりオーブンかな、という感じでした。
もともと時間をかけた生地だったので、
どうせならもうオーブンのほうが!と思ったのでした。
(きれいに焼けるので)
でも1分こねパンは発酵時間が短くて済むので、
魚焼きグリルやフライパンでさらに手軽に出来るのがいいなと!
つまり、私の中で、
よそいきパンと、普段使いのパンが分けて考えられるのが、
良いと思ったのでした。
とってもわかりやすいので、
パンを焼いたことがない方にもおすすめです♪
********************************************************
●初めての人でも簡単においしいパンが焼けちゃう!
●一分こねパンはこんなに凄いんです。
●基本を覚えたらアレンジは自由
●準備する道具はたったこれだけ
01 基本のパンを焼いてみよう
6つの材料だけでパンが焼けるんですよ。
それでは基本のパン生地を作りましょう。
こねら生地を焼いてみましょう
 オーブンで焼く
 オーブントースターで焼く
 魚焼きグリルで焼く
 フライパンで焼く
知っていると便利なおいしいパン焼きポイント。
02 基本のパンの形をアレンジしてみよう
プチパン、スティックパン、コッペパン、うずまきパン、ツイストパン
二次発酵させた生地を冷凍保存しておけばいつでも焼きたてパンが食べられます。
03 基本のパンに混ぜてアレンジしてみよう
チーズパン、くるみパン、ベーコン粒マスタードパン、コーンパン、
ジェノベーゼパン、ハーブパン、ブラックペッパーパン
04 お惣菜パンを焼いてみよう
ウインナーパン、ごまパン、ゆで卵パン、キノコマヨネーズパン、きんぴらパン、
オニオンリングパン、ツナたまねぎパン
05 おやつパンを焼いてみよう
おやつパン生地の作り方
ココアパン、りんご&シナモンパン、パンプキンパン、バナナチョコパン、
オレンジパン、クリームチーズ&ラズベリーパン
●おやつパンをちょこっとアレンジ
●材料分量表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加