野菜スイーツレシピ本【野菜で作る スイーツ&スナック】

野菜で作る スイーツ&スナック (旭屋出版MOOK) 野菜で作る スイーツ&スナック (旭屋出版MOOK)
(2014/01/29)
樋口 正樹

商品詳細を見る

お菓子を作っていると、やはりいつのまにか、
「あれがなければ」「これがなければ作れない!」と
なることが私は多いです。
最近は「たまご依存」かもしれません。
牛乳、バターなどの乳製品は普段買い置きしないので、
それらがなくても、お菓子は作ります。
でもついつい、卵がないと、「買わないと作れない!」と
思ってしまうところがあります。
著者の方は男性で、不規則な生活や、高カロリーな食生活から
脱することが出来た方で、なおかつ、「小腹がすいた~」、
「おやつを食べると癒やされる~」という気持ちも、
「作るのめんどう~」までもわかってくださっているので、
こちらのレシピ本は頼もしいですよ。
卵も乳製品も用意しなくて大丈夫です。
やっぱりふだん、毎日ちょこっと癒やされたいのは、
カロリー控えめで、簡単にできる、素朴なおやつですよね。
なすとココアの相性がいいとは驚きでした。
ほうれん草と、黄色いパプリカの蒸しケーキもきれいな色に
なるんですね。
黄色いきれいな色というと、かぼちゃパウダーやとうもろしパウダーしか
思いついてなかったです。
黄パプリカはきれいな甘酒にも…びっくりでした。
白玉に大葉!大葉は育てていますが、薬味にしか使っていませんでした、
大葉好きな方におすすめです。
わたしはとくに「レモンラスク」、おとなの「しょうが糖」がまず作りたいです。
どちらも、おとなも楽しめるおやつです。
もちろん、お子さんとも楽しめますが、
“「おとな」なおやつ”というふうに,レシピが並べられていると感じられて、
とてもうれしかったです。
おとなにも、おやつは必要!
そして気合を入れずに、低カロリーなのでなおよし!
高カロリーなおやつは、癒やされるけど、ちょっとあとで後悔する~
という方にもおすすめです。
******************************************
●シンプルでおいしい、野菜生活のスイーツ
●ベジタブルスイーツ&スナックを作る前に
CHAPTER1 ベイクド編
 パンp金スコーン、じゃがいもスコーン、アボカドスコーン、紫いもローフケーキ、
春菊ローフケーキ、にんじんココアビスケット、ハーブビスケット、
ジンジャービスケット、トマトパンプディング、なすとチョコレートのパンプディング、
たまねぎマフィン、赤ピーマンマフィン、玄米せんべい、パプリカグラノーラ
CHAPTER2 フライパン編
レッドキドニーパンケーキ、長ネギとにらのパンケーキ、ズッキーニのパンケーキ、
じゃがいもパンケーキ、ブロッコリークレープ、赤ピーマンクレープ、
野沢菜のおやき、なすのおやき、キャベツボール、れんこん餅の磯辺焼き、
ガーリックポップコーン
CHAPTER3 フライド編
ピーマンドーナツ、キャロットドーナツボール、かぼちゃの揚げ春巻き、
ベビーコーンドッグ、ひよこ豆かりんとう、ごぼうかりんとう、さつまいもチップス、
れんこんチップス、たまねぎの揚げ餃子、グリーンピースの揚げ餃子
CHAPTER4 ラスク、団子、プリンなどなど
パプリカの蒸しカップケーキ、ほうれん草の蒸しカップケーキ、レモンラスク、
ガーリックラスク、さといものみたらし団子、大葉の白玉あずき、かぼちゃ大福、
ぼた餅セロリ入り、塩メープルミックスナッツ、しょうが糖、紫いもようかん、
キャロットゼリー、アボカドココアプリン、枝豆プリン、セロリジャム、
ミニトマトのハチミツ漬け、ラディッシュのコンポート、トマトサイダー、
白きくらげと黄桃、黄パプリカの甘酒、紫いものおしるこ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加