特別な日に焼きたいお気に入りパン 門間みか

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

門間みかさんのパンレシピ本を読むのは2冊目になります。こちらのレシピ本は「基本の3つの生地」からたくさんのアレンジが展開していきます。
塩、イースト、水の『リーンな生地』と、リーンな生地+砂糖、バター、牛乳を加えた『リッチな生地』の2つの基本生地に、バターを折りこむ『折りこみ生地』が加わっています。
この3つの基本生地をマスターして、そのバリエーションが学べるような構成になっているので、とてもわかりやすいです。
「ガレットデロア」「シュケット」「米粉を使ったパン」なども紹介されていますので、
パン作りの初心者はもちろん、中級者、上級者まで楽しめる内容になっています。
章は、パート1「おめかしパン」
パート2「プレゼントパン」
パート3「ランチパン」
パート4「デザートパン」
「パン工房くーぷ流 もっちりおいしい米粉パン」
に分かれています。
その間に、「パン作りのポイント」がQ&A形式で解説されているところも読みどころです。
思わぬ小さな失敗も、今まで解決しなかった大きな失敗も原因がわかれば、
またパン作りも楽しくなりますね。
写真もとても大きくてわかりやすいです。たくさん挑戦したいレシピが掲載されていました!

タイトルとURLをコピーしました