ワッフルレシピ本【おいしい基本のワッフル】

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

まず3種類のワッフルの基本レシピを学びます。
基本レシピには「電気式」「直火式」と両方の使い方の説明があります。
「リエージュタイプ」「ブリュッセルタイプ」はドライイーストを使用、
「アメリカンタイプ」はベーキングパウダーを使います。
米粉のレシピが章になっているところがポイントでした。
米粉はリファリーヌを使います。
ワッフルメーカーは色々な種類が紹介されているのですが、
レシピの中には「ピッツェル」タイプもいくつかありました。
薄焼きの固いワッフルで、ソフトクリームのコーンのような。模様が入って丸めて食べるタイプ。
こちらは電気式のビタントニオなどに別売りのプレート購入で対応できると思います。
おかげで今回、おぜんべいのようなピッツェルタイプに惹かれてしまいました…
ビタントニオをお持ちの方はジレンマを感じず無条件に楽しめるレシピ本です。
もちろん、こちらを読んでビタントニオ欲しい…と物欲が高まることになるので結果的には楽しめます。
パート1 基本のワッフル
 リエージュタイプ、ブリュッセルタイプ、アメリカンタイプ
 リエージュのオールドファッション、チョコチップバナナ、リンツァー風ワッフル、メープルマロン、
 ショコラオランジェ、ストロベリーワッフル、フルーツワッフル、チョコバナナワッフル、
 ブリュッセルワッフル(チョコソース・ミルクキャラメルソース)、
 アメリカンワッフル(いちごソース)
パート2 米粉の和っふる
 甘納豆和っふる、米粉のチョコ和っふる、ジャパニーズ和っふる(プレーン・抹茶&桜)、
 しょうゆと米粉の和っふる、白みそとごまの和っふる、楓和っふる
パート3 自然派のワッフル
 全粒粉ワッフル、オレンジとオートミールのワッフル、白神酵母のキャラメルりんご、
 玄米ワッフル、雑穀ワッフル、かぼちゃワッフル、野菜ワッフル、おから入りローファットワッフル、
 サワーベリーワッフル、ブラウニー風ローカロリーワッフル
パート4 食事系ワッフル
 アメリカンワッフルベーコンエッグ、チーズワッフル、オリーブとトマトのワッフル、
 アメリカンワッフルハムチーズ、米粉のきんぴらワッフル、米粉と麻の実ワッフルサンド、
 そば粉のワッフルカナッペ、ビーンズワッフルとビーンズスープ
パート5 世界のワッフル
 ノルウェーのワッフル、イタリアのゴーフル、ベトナムゴーフル、ストローブ風ワッフル、
 ウィーン風ワッフル、フレンチ風ゴーフルピスタチオ入り、マスカルポーネチーズのワッフルサンド、
 いちごのロールワッフル、ワッフルサンド(チョコバナナ・カプチーノ)
●コラム…よもぎワッフル、コロコロワッフル(メープル)、もうひとつのブリュッセルワッフル
甘いもの系だけでなく、食事系も章立てて紹介されていますので、
朝食やブランチにも幅広く活用できます。おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました