酵母でつくる焼き菓子レシピ―かりんとう・ビスケットからケーキ、おやつパンまで

酵母でつくる焼き菓子レシピ―かりんとう・ビスケットからケーキ、おやつパンまで 酵母でつくる焼き菓子レシピ―かりんとう・ビスケットからケーキ、おやつパンまで
(2009/07)
林 弘子

商品詳細を見る

天然酵母を作るようになって1年経ちました。
生き物なので、なるべく間を空けすぎず、パンを焼いていますが、
『パンを焼くのも少しお休みしたいな』なんてときもあったります。
そんなときはレシピ本や自己流で、天然酵母を使ったケーキやマフィンを焼いていました。
それも、ちょっと元気がなくなったし、さてどうしようかな~という感じで。
今まで読んだ天然酵母のレシピ本は、やはりパンがメインで、
焼き菓子レシピは少しだけで、アレンジを学ぶことができなかったのですが、
こちらのレシピ本で、かなり視野が広がりました♪
ベーキングパウダーや重曹を使う必要がないこと、
失敗なく生地が膨らむこと、
生地を冷蔵庫に保存している間に醗酵もできるので、急がなくても大丈夫、
小麦粉は醗酵させることにより、甘みが出てくるため甘味料を減らせる、など、酵母で作る焼き菓子は良い特徴があるそうです。
まずは、「自家製酵母種の作り方と使い方」を学びます。
今までわたしは「元種」を使っていたのですが、こちらのレシピ本ではさらにそこから「中種」を作り、お菓子に使いやすくしておきます。
そこに、卵を加えるゆるめの生地、
こねる生地はパンやビスケットに、
バターを入れてフードプロセッサーで作るパイ生地、
バターとお砂糖を混ぜたものに加えハンドミキサーを使うバター生地、の4つのタイプの生地を基本にアレンジします。
「ゆるめの生地」ではワッフル、マフィンなど4レシピ、
「こねる生地」ではかりんとう、クラッカーなど3レシピ、
「パイ生地」ではスコーン、ポテトパイなど6レシピ、
「バター生地」ではパウンドケーキ、ブラウニー、ガトーバスク、和風シュトレーンなど6レシピが掲載されています。
『酵母のおやつパン』のカテゴリーではじゃがいものふんわりパン、かぼちゃのちぎりパン、よもぎ蒸しパン、豆味噌ベーグルなど10レシピが掲載されています。
『お菓子とパンをおいしくするアイテム集』ではキャラメル、カスタードクリーム、アイシング、ジャム、ピールの作り方など7レシピも紹介されています。
興味があったのでピールの作り方も参考になりました。
『自然発酵の酵母種と醗酵のはなし』『自然発酵種づくりのギモンにお答えします。』では、初心者の方にもわかりやすく自家製酵母のことが学べます。
薄めの本なのですが、自家製酵母に興味がある方にも、お子さんに自然なパンやお菓子を作ってあげたい方にも手にとって欲しい本です。
酵母を作るのも簡単、アレンジするのも簡単だということがわかると思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加