マシュマロレシピ本【マシュマロブック―もっともっと作りたくなる】

もっともっと作りたくなるマシュマロブック (レタスクラブMOOK)
小説は作家さんを好きになって新刊を楽しみにして、

内容はよくわからないけどとりあえず買って読む。
ということがあります。
わたしはこちらのレシピ本でブログにて感想を書くのは265冊目なのですが、やっぱり次第にこの方のレシピ本ならとファンになって新刊を楽しみにするようになりました。
そのなかのひとりの方、荻田尚子さんのレシピ本です。

マカロンのほんのときも、塩スイーツのときも、グミのときも、その都度、あ、これ作りたい!と思うのと出版が同時期でとってもうれしいです。
今回もマシュマロちょうど作りたかった~って。ほんとです。
まず、薄々思ってたけどマシュマロって家庭で作れるの?ってとこからページを開きました。

もくじ紹介

パート1 『基本のマシュマロをマスターしましましょう』
基本のマシュマロレシピを学びます、次にアレンジ4レシピ、ピューレとジュースを使うレシピ、卵白を使わないレシピ、次はかたちのアレンジが5パターン紹介されています。
パート2 『マシュマロでデコレーションしましょう』
ショートケーキ、プチシューマシュ、マシュマロプリン、マシュマロラスク、マシュロールケーキ、マカロンなど11レシピが掲載されています。
ほかのスイーツレシピ+マシュマロのアレンジとなるので、マカロンやロールケーキのレシピも学べます。
パート3 『マシュマロでデザートを作りましょう』
チョコレートパフェ、マシュマロチョコミントアイス、寒天マシュマロ、マシュマロドリンク、和風マシュマロ3種など13レシピです。

マシュマロ作りは材料もシンプルで、やっぱり作りたいな~と思えました。
今、ギモーヴとしてコンビニなどでも見かけますが、マスターすれば、手作りプレゼントとしても気軽で、意外性もあって良さそうです!

もっともっと作りたくなるマシュマロブック (レタスクラブMOOK)

もっともっと作りたくなるマシュマロブック (レタスクラブMOOK)

  • 作者:荻田 尚子
  • 出版社:角川・エス・エス・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2009-11
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加