野菜レシピ本【サルビア給食室のさっくりごはん、じっくりごはん】

サルビア給食室のさっくりごはん、じっくりごはん (主婦と生活生活シリーズ) サルビア給食室のさっくりごはん、じっくりごはん (主婦と生活生活シリーズ)
(2009/02)
ワタナベ マキ

商品詳細を見る

「さっくりごはん」のほうは、時間がないときにでも手軽にぱぱっと作れるレシピです、「じっくりごはん」は休日などに時間をかけて料理を楽しむレシピのことです。
割合としては「さっくりごはん」が8割ぐらいといったところでしょうか。
忙しい方にもおすすめのレシピ本です。
基本の調味料と、だしのページでは「八方だし」「昆布だし」「酢たれ」「かつお昆布だし」が紹介されています。
Chapter1「旬の食材を、手早くおいしく さっくりごはん」
*春*
 アスパラとあさりの蒸し煮、新玉ねぎとひじきのチヂミ、ゆでキャベツとしらすのレモンじょうゆあえ、シャキシャキ新じゃがサラダ、ほくほくじゃがいもと2種のディップ、春野菜のサブジ、たけのことわかめの辛煮、新ごぼうと新しょうがのきんぴら、もずくとはまぐりのスープ、春たい茶、スナップえんどうと桜えびのパスタ、絹さやとしば漬けの炒めごはんなど、20レシピです。
*夏*
豚肉とレタスのトウチ炒め、白身魚と香菜のレモンサラダ、トマトとアボカドのクスクス、オレンジとほたてのマリネ、夏野菜のオリーブ煮、セロリといかのコチュジャンあえ、いんげんと冬瓜のさっと煮、なんでもパン粉焼き、くるま麩とゴーヤーの卵炒め、いかのスパイスさつま揚げ、ほたるいかとトマトのカッペリーニ、うなぎときゅうりのちらし寿司など、21レシピ。
*秋*
 かじきまぐろとなすのさっと焼き、かきのジョン、カリフラワーとししゃもの焼きびたし、長いものソテーたっぷり大葉のせ、鶏ときのこのビネガー煮、えびと厚揚げの春巻き、かぼちゃとなすのカレーいため、モロッコいんげんと大根の煮びたしサラダ、さつまいもとえびのココナッツ煮、れんこんの炊き込みごはん、など20レシピです。
*冬*
 かきとたっぷりねぎの白みそ煮、たらとじゃがいもの塩バター煮、ザーサイと九条ねぎのゆずあえ、ぶりのステーキ、ねぎたっぷりおから煮、レバーとねぎのしぎ焼き、ねぎと香菜のチキンソテー、ひらひらにんじんのクミン炒め、かぶとすりおろしあんかけ、春雨とかにの卵スープ、にんじんと厚揚げのビビンバなど、19レシピです。
Chapter2 「時間がおいしくしてくれる じっくりごはん」
 鶏ハム、塩豚の煮込み、金時豆とラム肉の煮込み、ドライトマトとマッシュルームのキッシュ、オレンジとレモンのキッシュ、じゃがいもとローズマリーのピザ、ルッコラとパルミジャーノのピザ、かぼちゃのニョッキ、春雨シュウマイ、お漬物寿司、さばのマリネ焼きなど、18レシピです。
ささっとトマトソースのアレンジレシピ、しょうがのはちみつ漬けのアレンジレシピなど、作り置きしておくと便利なレシピも紹介されているほか、
「パパッと副菜」のページでは、ちょっと野菜をそえたいな、でも時間かけたくない、野菜炒めもサラダも飽きた~ってときに重宝するレシピがたくさんでした。
また、
「食後にうれしい、ひと口デザート」のページでは、いり大豆のキャラメリゼ、さつまいもとりんごのきんとん、グレープフルーツとローズマリーのシャーベット、干しいちじくとプルーンのラムレモン漬けの、デザートレシピも掲載されています。
鶏のむね肉をよく購入するのですが、あまりバリエーションがありませんでした。
ちょっとパサッとするし、もも肉のよう使ってもおいしくなかったり。
こちらのレシピ本の、鶏ハムレシピは胸肉を使うのですが、とってもおいしくできました。
野菜中心のレシピだけでなく、鶏ハム、塩豚レシピなども活用してます。
分量は2人分なので、新婚さんや、彼に作ってあげるのもおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加