自家製酵母レシピの本【地粉と自家製酵母の本―手作り酵母でデイリーブレッドを焼こう】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2年位前から自家製酵母作りにはまって、最初はレーズン酵母をずっと作っていましたが、色々とほかにも試してみたくて自家製酵母の本を読んでいます。
タイトルを見て、地粉ってなに?ってとこからはじまりました。
地粉とは国産の粉のこと。わたしも外国産と両方を入手しパン作りに使っています。外国産よりもグルテンが少ないため、ふくらみにくいですので初心者向きではないかなと思っています。
わたしの場合、最初のパン作りはずっとスーパーなどで手に入る外国産の小麦粉を使い、4年くらい前からインターネット通販で国産の小麦粉を入手し、パンやお菓子に使っています。
たしかに見栄えは、と思うけれど国産の粉はとてもおいしいです。
そんな国産の粉とマッチした自家製酵母のパン作りが紹介されています。
著者さんは麦も育てているそうです!そういったお話も紹介されていて楽しいです。
自家製酵母作りだけでなく、手軽に入手できるドライタイプでのレシピも掲載されています。
chapter1 『天然酵母を起こしてみよう』
 ここでは天然酵母の起こし方をかなり丁寧に学びます。自家製酵母の解説をしたレシピ本は数冊読んでいますが、さらっと解説であとはレシピがたっぷり紹介されているという形式が多いです。
また、独自のストレート法も学びます。
chapter2 『いろいろな果物で酵母を起こす』
 干しぶどう、バナナ、梅、いちご、桑の実、ブドウ、りんご、かんきつ類、レモンバーム、を使った酵母の作り方が紹介されています。
chapter3 『自家製酵母で地粉でパンを焼こう』
 干しぶどう酵母を使ってパンを焼きます。
最初に、丁寧に工程写真が掲載され、バンズ型のパンを焼く方法が紹介されています。
カンパーニュ系田舎パン、山食、アソートパン、五穀パン、桑酵母のコッペパン、ベリー酵母のコッペパンなど7レシピです。
chapter4 『元種をすぐ使わないときや余ったときは』
 揚げせんべい、トロピカルケーキ、地粉のクレープ、フーガス、ホットビスケット、ピッツァ、グリッシーニ、ビスコッティ、ワッフルなど15レシピです。
chapter5 『地粉と市販の天然酵母(ドライタイプ)で作るパン』
 小さいコッペパン、フォカッチャ、ベーグル、ブリオッシュ、ドーナッツ、中力粉の蒸しパンなど、11レシピです。
レシピだけでなく、著者さんのこだわりの生活も垣間見える本です。国産の粉を使ってもっともっと楽しみたい、と思われている方にもおすすめの本です。

タイトルとURLをコピーしました