スモーブロー北欧のレシピ本【北欧のオープンサンドイッチ: コペンハーゲンとストックホルムの人気店に教わる本場のスモーブローレシピ】

北欧のオープンサンドイッチ: コペンハーゲンとストックホルムの人気店に教わる本場のスモーブローレシピ
ご自宅でオープンサンドを楽しまれている方も多いのでは?
なんといっても、挟まなくて良いからサンドイッチよりも簡単!
パンに合わせる具材についても

サンドイッチよりも自由度が高いところもいいですね。

このオープンサンドの発祥の地が北欧、とのこと。
デンマークではスモーブロー、スウェーデンではスモールゴスと呼ばれているそうです。
ご家庭で作るオープンサンドというと、手軽にちゃちゃっとありもので。
といった、時短の意味合いも強いですが、こちらのレシピ本では北欧ならではの美しいデコレーションが学べます。

章は大きく2つに分かれています。
デンマークとスウェーデン、それぞれの人気カフェのオープンサンドのメニューが全部で45レシピ掲載されています。
そのほか、デンマークのスモーブローに使用されるライ麦パンの作り方も紹介されています。
カフェの紹介の1ページ目にはサイトや営業時間、電話番号も記載されているので旅行を予定されている方はさらに楽しめます。
レシピ以外のページにはカフェ内の雰囲気、外観など写真で1ページの全面にわたって掲載されています。

日本のオープンサンドは具材をパンに乗せるというかたちでも、あくまでパンへのトッピング状態だとわかる作り方ですが、スモーブローはパンの姿が見えないことが多いです。
ほとんどパンを覆っており、デコレーションもされていてナイフとフォークで丁寧に食べるのに適しています。

そんななかでもスウェーデンのカフェ「ロイヤルスムッシーカフェ」の”スムッシー”は創業者がオープンサンドと日本の「寿司」を融合させて作った新しいかたち。
味を独特なデコレーションで際立たせる繊細で美しい仕上がりになっています。
日本ではこの作り方をマスターしたらパーティ用のレシピとしても活躍しそうです。
耳慣れない食材も記載されているかと思いきや、巻末に食材用語集のページもあり北欧の5国とそれぞれと日本の言葉が並んでいるので安心です。

とても色合いがきれいなので、具材のバリエーションが少ないわたしには目の保養にもなりました。

スモーブローレシピ本~もくじ紹介~

北欧のオープンサンドイッチ: コペンハーゲンとストックホルムの人気店に教わる本場のスモーブローレシピ
【デンマーク コペンハーゲン】
●北欧の玄関 コペンハーゲン空港のスモーブロー

vol.1 おしゃれでモダンなスモーブローレシピ

「AAMANNS オーナメンス」
じゃがいものオープンサンドスモークチーズとラディッシュ添え、タルタルステーキのオープンサンドタラゴンマヨネーズ&ポテトチップス添え、ニシンのマリネのオープンサンド、ライ麦パンの作り方

「ReataurantKronborg レストランクロンボー」
サーモンのマリネのオープンサンドりんごとセロリのクリーム添え、ローストビーフのオープンサンドレムラードソースのローストリーキ添え、タルタルステーキのオープンサンド、スモークサーモンのオープンサンドスモークチーズとフェンネルのマリネ添え、ニシンの酢漬けとじゃがいものオープンサンド、仔牛肉のオープンサンドカシスとスモークチーズのクリーム添えレモンソールのオープンサンドプラムのコンポート添え、ナツメ風味のスナップス、じゃがいもとスモークサーモンのオープンサンドハーブ入りクリーム添え

「OrangerietKongensHave オランジェリーエットコンゲンスヘーヴェ」
新じゃがとフレッシュハーブのオープンサンド、スモークサーモンと玉子サラダのオープンサンド

「Pilekaelderen ピーレケラーン」
熟成チーズのオープンサンド、オーガニックブルーチーズのオープンサンド

vol.2 特別な日に食べたいスモーブローレシピ

「トールドアンドチップス」
フィッシュケーキのオープンサンド、たっぷり小エビとマヨネーズのオープンサンド、カレイのフライとレムラードソースのオープンサンド、フライドニシンのマリネのオープンサンド、スモークうなぎとスクランブルエッグのオープンサンド、自宅で作るスモークうなぎ、スモークハリバットとスクランブルエッグのオープンサンド、ゆで玉子とスモークサーモンのオープンサンドスモークチーズのクリーム添え、サーディンと赤玉ねぎのオープンサンド、ニシンの酢漬けとカレーサラダのオープンサンド、自家製レバーペーストとシルバーサイドのオープンサンド

「ロイヤルスムッシーカフェ」
じゃがいものとトマトのテリーヌのスムッシー、チキンサラダとラディッシュのスムッシー、スモークサーモンと玉子サラダのスムッシー、じゃがいものテリーヌのスムッシー、ローストビーフと半熟卵黄のスムッシー、塩だらのスムッシー、タラのフライのスムッシー、スモークハムのアスパラ巻きと半熟卵黄のスムッシー、ハーブ入りフリカデラのスムッシー、

【スウェーデン ストックホルム】
vol.3 一日のはじまりにふさわしいヘルシーなスモールゴスレシピ

「ブリオッシュ」
甘酢漬けニシンとじゃがいものオープンサンド、小エビとマヨネーズのオープンサンド、プールドポークのオープンサンド、スクランブルエッグとソーセージのオープンサンド、スモークサーモンとオランデーズソースのオープンサンド、

「リーサエルムクヴィスト」
フレッシュ野菜とエビのオープンサンド、エビとディルマヨネーズのオープンサンド、じゃがいもとニシンのオープンサンド、ニシンのマリネ入りソースのオープンサンド、ザリガニとキャビアのオープンサンド

vol.4 パーティに華を添えるスモールゴスレシピ

「ハーガトートコンパニーオックバゲリ」
ヘラジカ肉とアンズタケのサンドイッチケーキ

さらにひとこと感想

思い返してみると、サンドイッチを作る機会はめっきり少なくなり。
外出先でもパパッと食べられるのが魅力のサンドイッチですが、オープンサンドはおもにカフェやご自宅で楽しむもの。
これならトッピングを前の晩にでも作っておけば、朝もばたばたしなくてもしっかりオープンサンドが食べられそう。
北欧ならではの色彩感覚でおしゃれな写真もたくさんみることができます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加