稲田多佳子さんのレシピ本【たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ】

たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ

忙しいお母さんのための毎日のおやつ作りが簡単になるレシピ本です。
もちろん初めてスイーツ作りに挑戦される方にも最適!
お菓子作りに身構えてしまう方も、ボウルひとつだけを使えば良いので作業工程が簡単になり、あと片付けも楽になります。
第1章ではシンプルな材料を使った定番のおやつを学びます。
どれも簡単ですがとくに卵なしのシュガーマフィン、きび砂糖のふわふわケーキは焼き上がりを見て笑顔になる自分が想像できて、自分のためにもぜひ作ってみたいと思うレシピです。
第2章では家族で楽しむほかに、ちょっとしたおもてなしや持ち寄りパーティにも活用できる特別感のあるスイーツレシピを学びます。
こちらも定番のガトーショコラ、ベイクドチーズケーキのほかデコレーションも可能なメレンゲケーキなど初心者の方にもうれしいレシピです。
第3章ではベーキングパウダーで発酵いらずのクイックブレッドや、成形の手間がないからとてもチャレンジしやすいラウンドブレッドなど、スイーツ作りをマスターしたら次に学びたいパン作りが紹介されています。
第4章では季節感を取り入れたおやつレシピが掲載されており、なんとクリスマスのシュトーレンのレシピもありますのでこちら1冊で初心者の方も章を追うごとにスキルが上がっていくのではないでしょうか。
またコラムでは型にオーブンシートを敷くコツ、が紹介されていてわたしはベーキングシートを敷くことが多かったのでこうやってプレゼント用としてまた、ラフな感じに使用するとオシャレにもなるなあと勉強になりました。
そして前に欲しいなと思っていてすっかり忘れていた、ホーロー製のバットへの購買欲が一気に高まりました。
やはり稲田多佳子さんのレシピを読むと、むくむくと創作意欲も高まるので楽しくなります。
おやつ作りはじめての方だけでなく、とにかく今なにか作りたい!洗いものは最小限で!と夜中に思い立ってしまう女子にもおすすめです。

たかこさんが教えてくれた、ボウル1つで手づくりおやつ~もくじ紹介~

◆基本の道具、材料、はじめに

PART 1
まいにち食べても飽きない定番おやつ

コーフレークとくるみのクッキー、ころころクッキー
アレンジレシピ:コーヒーのころころクッキー、抹茶のころころクッキー、レモンのころころクッキー、ココナッツのころころクッキー

シュガーマフィン
アレンジレシピ:チョコとオレオのココアマフィン、さつまいもの和風マフィン

全粒粉のビスケット、きび佐藤のふわふわケーキ、パンケーキ、フライドアップル、レンジ焼きバナナのカフェ風プレート、シートグラノーラ

蒸しパン
アレンジレシピ:いちじくの蒸しパン、紅茶の蒸しパン、黒糖の蒸しパン、オレンジの蒸しパン

お豆腐のみたらし団子、五平餅、ソフトドーナツ、レンジで作るとろりんプリン

PART 2
みんなで食べたい特別な日のおやつ

アプリコットのクランブルケーキ、グレープフルーツとオレンジのゼリー、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、いちごのティラミス風

メレンゲケーキ
アレンジレシピ:ブルーベリーのジャムのメレンゲケーキ、シナモンメープルのメレンゲケーキ、白あんのメレンゲケーキ、洋梨のメレンゲケーキ

栗のラムボール、ホワイトチョコとナッツのはちみつパルフェ

PART 3
小腹が空いたらおやつパン

クイックブレッド
アレンジレシピ:レーズンのクイックブレッド、コーンとゴーダチーズのクイックブレッド

塩マフィン
アレンジレシピ:アボカドとクリームチーズの塩マフィン、サバと黒オリーブの塩マフィン

ラウンドブレッド
アレンジレシピ:ごまとあんこのラウンドブレッド、玉ねぎのラウンドブレッド、プチトマトのラウンドブレッド、ツナのラウンドブレッド

パンときのこのフレンチトースト風

PART 4
季節を楽しむおやつ

米粉のさくらパン、よもぎのクッキー、ミックスベリーのフローズンヨーグルト、かぼちゃのフィナンシェケーキ、シュトーレン、黒豆のバターケーキ、ブラウニー

Column
型にオーブンシートを敷くコツ、メレンゲケーキをデコレーション、型を替えていつものおやつをイメージチェンジ

おやつをもっとおいしくする材料、おいしく食べるタイミング&保存法

さらにちょこっと感想

これまで稲田多佳子さんのレシピ本を読んでは、さまざまな道具や材料を欲しくなってしまうという思いにかられてきました。
ここ数年は自重しよう、収納場所に困るから。ということでもう道具熱もおさまっていたのですが、これが欲しい!使いたい!と思う出会いはいつでも楽しいものです。
そしてセブンイレブンのミックスベリーはわたしもこれいい!と思っていたので紹介されていて勝手にうれしくなりました。
なにか飾りたいというときにすぐに手に入るし、氷の代わりに紅茶に入れてアイスフルーツティーが楽しめますのでおすすめです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加