ロールケーキレシピ本【食感で生地を選ぶ ロールケーキ】

食感で生地を選ぶ ロールケーキ 食感で生地を選ぶ ロールケーキ
(2010/03/26)
福田 淳子

商品詳細を見る

ロールケーキのレシピ本は表紙にまずひかれて、手に取ってしまいます。
きれいだな~かわいいな~と、ビジュアル面をまず気に入って。
それから数冊、内容もそれぞれが良くて、でももう3冊以上になってくると、
もういいかな、なんて正直思っていましたが、
今回、その思い以上のレシピが詰まっていました!
まず、生地のバリエーションが多い。
たいてい、クリームやデコレーションのアレンジレシピも多かったりするのですが、
それはそれで楽しいですよね。
こちらのレシピ本、タイトル通り、生地に重点が置かれています。
パート1 「食感違いで生地を楽しむ基本の7つのロールケーキ」
 しっとり、なめらかロール
 ふんわり、ふかふかロール
 しっとり、もちもちロール
 さっくり、かろやかロール
 どっしり、つややかロール
 香り豊かな、こっくりロール
 しっとり、ほろほロール
 食感をとにかくもちもちにしたいときは
パート2 「生地とクリームのマリアージュを楽しむ定番ロールとアレンジロール」
 いちごクリームのショコラロール、練乳クリームのふんわりフルーツロール、カラメルカフェとくるみのロール、ダブル抹茶のガナッシュロール、豆乳チョコクリームの黒いブッシュドノエル、ピーチメルバロール、マンゴープリンロール、チャイロール、きなこと黒蜜のロール、バラの乙女のロール、桜といちごの白あんロール、にんじんとチーズクリームのスパイスロールなど、24レシピ。
パート3 「ロールケーキの生地を使って楽しむアレンジスイーツ」
 バナナオムレット、スコップケーキ、プレゼントケーキなど5レシピ。
基本の生地レシピだけで7つ学べますが、
次の章でも、アーモンドプードルをすりゴマに変えたり、
タピオカ粉や米粉を使ったりと、アレンジも学べます。
また、
マクロビのレシピや低カロリーレシピ本でしかお目にかかれない、
「豆腐クリーム」を使ったロールケーキレシピがあったのは驚きでした。
とっつきにくいかもしれませんが、
低カロリーのレシピも入れてあれば、
なんじゃ、豆腐クリーム??そんなのおいしいの?って方にも、
なにかのとっかかりになると思うので、
バランスの良いレシピ本だと思います。
ロールケーキの生地、いつも悩みます。
でも、こちらのレシピ本では生地の食感を言葉で表現されているので、
これからはそのときの好みで色々チャレンジできそうです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加