野菜レシピ本【恵泉女学園大学のオーガニック・カフェ: 女子大生が育てて創ったオリジナルレシピ】

恵泉女学園大学のオーガニック・カフェ: 女子大生が育てて創ったオリジナルレシピ
大学の講義できっと調理があってそれでカフェなんだ、と勝手にイメージしたところ、
そうではなくて!なんと、学生さんが有機栽培で野菜を種から育てることを
実際に体験しながら学び、自宅で調理をしながら、園芸だけでなく、
自然の恵みに感謝することを実感し、2年生からは選択科目となり、
レシピを作成し提出となるそうです。
本書では、生徒さんのレシピにはお名前と、
メッセージも掲載されているレシピがあります。
カロリーと難易度レベル表示付きです。
ナスタチウムにスイスチャード、というハーブと野菜は知りませんでした、
スイスチャードの栽培は簡単に出来るそうです。
夏野菜のサラダパフェの美しいこと!
いつもサラダは、ワンプレートにどーんと出すことしかしてないので、
それしかないと思い込んでましたが
発想がすごく素敵だな―!って思いました。
ほんとに簡単なところでは、納豆にニラ!
合わせたことがなかったです。ニラは一束炒めても存在感が薄い感じがしていて、
他の食材に埋もれるというか、なのでこの方法は、ちょこっと余ったニラも、
使えそうです。
「おろし」っていったら、大根。しかないと思ってました、
きれいな赤い色の「おろし添え」!ぜひとも写真で見てみてください。
農場のお写真や紹介のページもありましたが、
こういう講義があるのって、しあわせなことだなあ羨ましいって思いました。
しっかり野菜が楽しめるレシピは皆さんが種から育てているからでしょうか、
簡単で工夫がたくさんあって、ほんとにすごいなと思いました。
簡単なので、一人暮らしの方にもおすすめです。
***目次紹介***


パート1 春から夏に採れた野菜のレシピ
 ナスタチウム・ミニトマト・ホタテのガスパッチョ、干しきゅうりとドライトマトの炒めもの、
 フランス風サンドイッチ、スイスチャードのごまあえ、スイスチャード入り夏野菜炒め、
 ノンフライポテトコロッケ、バジトマの卵焼き、亀さん風鶏のエゴマヨ焼き、
 夏野菜のサラダパフェ、手作りマヨネーズ、トマトの冷製パスタ、バジルご飯、
 モロヘイヤのスープ、枝豆のスープ、モロヘイヤ水餃子、じゃがいものすいとん、
 ベジタブルカレー(カレーベース・自家製カレー粉)、ピーマンとミニトマトのケーキ、
 ミニトマト・チーズ・ベーコンのドーナツ、ミニトマトの米粉パン(おから入り)、
 生姜の焼きおにぎり、エゴマの葉の醤油漬け、ミニトマトのピクルス、
 きゅうりのピクルス、しその実の味噌味常備菜、ニラの納豆和え、ミニトマトのねぎだれかけ、
 人参とパプリカのサラダ、なすとピーマンの味噌炒め、厚揚げのオイスター炒め
パート2 秋から冬に採れた野菜のレシピ
 生ハムの水菜巻き、里芋と牛肉のトマト煮込み、ほうれん草のキッシュ、
 かぼちゃのタルトなしキッシュ、プルコギ、大根餅、スコッチベジタブル、
 チキンサラダローズマリー風味、里芋ハンバーグラディッシュのおろし添え、
 里芋とごぼうと厚揚げの煮物、簡単恵泉焼き、ほうれん草スープ、子かぶのスープ、
 白菜と豚肉の生姜はさみ蒸し、おいなり3色巻き煮、かぼちゃの炊き込みご飯、
 かぼちゃ粥、ほうれん草のクレープ、ラディッシュの簡単甘酢漬け、
 ラディッシュのつけもの2種、小松菜のピーナッツの白和え、
 キャベツの千切りハーブ風味、ごぼうのおひたし、油揚げと水菜のサッと炒め、
 きのこと切干大根のサラダ、とんぴら、ひじきの煮物、チンゲン菜の生姜和え
パート3 デザートも手作りで
 ローズマリーとタイムのケーキ、ローズマリー入りのちんすこう、バジルクッキー、
 えごまクッキー、ジンジャークッキー、ブルーベリーマフィン、赤じそジュース、
 赤じそのゼリー、トマトジュレのひんやりデザート、ゴーヤスムージー(ジュース)、
 かぼちゃのチーズケーキ、生姜ホットミルク、かぼちゃのアイス、さつまいものアイス、
 豆もち風落花生のみたらしあんかけもち
【ハーブのある暮らし】
 ハーブティー、ハーブ入り紅茶、ハーブオイル、ハーブソルト、
 肉もやし炒めローズマリー風味、じゃがいも炒めのバジル風味

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加