ダイエットレシピ本【タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ お腹いっぱいでも低カロリー】

タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ  お腹いっぱいでも低カロリー

“スローカロリーライフ”とはどういったことなのか?
タイトルを見ただけではわからなかったのですが、
「糖質の消化吸収の速度をスローにする食べ物を選び、
カロリーだけでなく質を重視する」ということだそうです。
もちろん目的は、
「食事後の血糖値の急上昇を防ぐ(生活習慣病予防)」となりますが、
ほかにもメリットがあるそうです。
たとえば!
ダイエット、まんぷく感が続く、免疫力のアップなど。
食品のカロリー表示ばかりが気になりますが、
食べるものの質を考えて、ダイエットにもなる、健康にもなる、
ただ食べない、カロリーを摂らないという、
ダイエットが続かない、リバウンドしてしまうという経験が
ある方は、ちょっと意識を変えればいいのかもしれないですね。
食物繊維の多い食材、ごはんならば白米より雑穀や胚芽米、
パンは全粒粉パン、うどんよりも、お蕎麦。
まるきり甘いデザートをやめてしまうのではなく、
甘味料にこだわる、食べる時の工夫など。
ストレスのたまらないダイエット方法を探している方にも
おすすめです!
目次を開くと、レシピタイトルの前にカロリー表記がされていて
夕飯の献立を選ぶときにとても便利です。
「膳」と書いてあるレシピは、メインのおかずと副菜が2つくらいに、
スープのレシピが見開き1ページに掲載されていますので、
1品だけのレシピではありません。
トータルのカロリー表示なのでわかりやすいですよ。
ひとつひとつのカロリーを考えなくても良いです!
巻末には「食材の使い回し索引」がありまして、
たとえば、「ベーコン」で見ると、
ベーコンで作れるレシピが何ページにあるのかがわかります。
なので、ひとつの食材がたくさんあって、
何品か一度に作りたいときにも便利です。
自分のダイエットにも、旦那さんの健康管理にも最適な一冊です。
わたしは結婚していませんが、ひとりでも重宝するし、
誰かに作ってあげたくなるレシピ本でした。

タニタのDr.がすすめるレシピ~目次紹介~


●スローカロリーへようこそ
スローカロリーライフをはじめよう、
スローカロリーな食物を選んで食べましょう、
スローカロリーな食べ方を身につけましょう、
スローカロリーな調味料を使いましょう、パラチノースの特長、
塩分と脂質に注意しましょう、世界から肥満をなくす!
食物繊維を多く含んだ食材、スローカロリープロジェクト賛同食品、
スローカロリー料理をおいしくつくるコツ、この本の使い方とルール、
この本の見方
●スローカロリーの献立料理
ごはん入りハンバーグ御膳、鮭のタンドリー焼き膳、鶏肉のカレー煮込みセット、
カツオの中華風刺し身膳、豚こま団子の黒酢煮膳、さばの中華みそ煮膳、
かじきまぐろと野菜の焼きびたし膳、焼き肉膳、まぐろと長いものピリ辛丼セット、
牛肉の野菜巻きとパスタのセット、鮭と野菜の蒸し焼き膳、
にらと牛肉のキムチ炒め膳、さんまの塩焼き膳、ハヤシライスセット、
鶏のから揚げ黒酢がらめ膳、ぶりの照り焼き膳、揚げない酢豚膳、
たらのトマトソース煮膳、きのこの豚丼セット、鮭のチーズ焼き膳、ポトフーセット、
厚揚げの野菜たっぷりあんかけ膳、豚そぼろ丼セット、鶏肉と厚揚げの鍋セット
●スローカロリーの丼もの、麺、副菜、デザート
トマトの全粒粉パスタ、とろろきのこそば、納豆キムチ丼、ぶっかけそうめん、
雑穀のレタスチャーハン、バンバンジーそうめん
●食物繊維たっぷりの副菜・スープ
アボカドと大豆のカレーサラダ、2色のパプリカピクルス、
切干大根のペペロンチーノ、糸寒天のサラダフォー風、
糸こんにゃくときのこのソテー、オレンジ風味のキャロットラペ、
きざみオクラとみょうがのめかぶ和え、カラフル豆とあさりのミルクスープ、
根菜汁、レタスの冷たいみそスープ、オクラ納豆汁、
レンジきのこと温泉卵の味噌汁
●スローカロリーなデザート
おからのクッキー、いちごのカップレアチーズ、紅茶のゼリー、
Wベリーと豆乳のスムージー、パイナップル&キャベツスムージー、
ヨーグルトのマンゴームース、いちごのコンフィチュール

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加