チョコレートレシピ本【大人のバレンタイン―甘くない大人の男性には、ビターでクールに迫る】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

大人のバレンタイン―甘くない大人の男性には、ビターでクールに迫る (別冊栄養と料理 (Vol.1))
バレンタインに大人の男性へ贈るため、をコンセプトにしたチョコレートレシピです。
写真を見ているだけでも参考になるよう、ラッピングアイデアが掲載されています。
また、ラッピングして贈るチョコレートレシピだけではなく、食後のデザートとして作るバレンタインレシピもあります。まさに”大人のための”、です。
塩とチョコレートの組み合わせ、チョコレートと胡椒の組み合わせや、苦味のきいたレシピなど、自分でも食べたくなるようなレシピばかりでした。

スポンサーリンク

大人の男性に贈るチョコレート作りにぴったりなレシピ本~目次紹介~


●トリュフ
グランマルニエ、グラッパ、コニャック、抹茶、しょうが、日本酒
●パヴェ
ナチュール、ココナツ、いちご、マロン、シナモン、コーヒー
●バナッシュエプラリネ
ごま、杏仁、ローズマリー、フランボワーズ、プラリネノアゼット、バナナ、レモン、ローズティー
●フルーツ&ナッツ
アマンドショコラ、アーモンド&ペッパー、アラビックコーヒー、黒ゴマのパリパリチョコ、
いちじくのガナッシュ、ジンレーズンのロシェ、チョコナッツフレーク、
梅酒と梅の実のガナッシュ
●簡単ショコラ
パリパリマーブルチョコレート、マンディアン、チョコレートピール2種、クッキーバー、
塩キャラメルチョコレート、マロングラッセチョコレート
●焼き菓子
ガトーショコラクラシック、ビターチョコシガール、アーモンドココアサブレ、ブラックマドレーヌ
塩を散らしたチョコレートケーキ、きんかんブラウニー
●デザート
ビターチョコレートムース、チョコレートのガトーグラッセ、フォンダンショコラ、
スパイシーホットチョコレート、チョコレートスフレ、ベルエレーヌ、チョコレートパイ
●写真付き手順
ガナッシュを作る・テンパリングをする・チョコレートをコーティングして仕上げる・湯せん・メレンゲ
アーモンドをカラメリゼする

贈る予定がないのに、どうしてこの本?かというと、
一般的なチョコレートレシピ本とは違い、「甘いだけじゃないチョコレート」。
これは自分でもぜひ食べてみたい、と思ったのです。
塩や胡椒との組み合わせはずっと気になっていたので、さっそくチョコレートを買い込んで試作してみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました