新しいお菓子レシピ本【ハッピーウーピーパイ】

ハッピーウーピーパイ (アサヒオリジナル 371 1day sweets)
「ウーピーパイ」って何?表紙にはブッセのようにも見えて、いや、もっとカラフルな、
マカロンみたいな…
というところから興味を持ちました。
「ウーピーパイ」とはアメリカのアーミッシュ地方発祥のお菓子だそうです。
「ウーピー」という言葉は、こどもたちが嬉しさに叫ぶ「わーい!」「やったー!」
だそうです!
生地はココア生地がスタンダード。生地にパウダーを入れて別の色にしたり、
生地に素材を混ぜて焼いたり、クリームもバリエーションさまざま、
表面の生地にデコレーションをして楽しむこともできるそうです。
親戚のブッセレシピの章もあります。
作り方は基本の2種類です。大きな違いはベーキングパウダーor重曹というところです。
重曹タイプの仕上がりは、しっとりで横にふくらむ感じ、
ベーキングパウダーの仕上がりは、ざっくりとして高さがある感じ、となります。
「マシュマロクリーム」をサンドするレシピもあって、
久々にマシュマロが作りたくなりました!!
いつもはそのまま食べていたのですが、こうしてサンドすると、
ふわふわな食感が想像できて、特別なおやつになりそうです。
甘いフレーバーばかりと思いきや、サレタイプもいくつかあります。
クリームチーズ&ケチャップのクリームや、
プチトマトを埋め込んだ生地にクリームチーズ&アボカドクリームなど。
おつまみにもなりそうで。
クリームを挟んで、ちょっぴり空いた部分に塩ピーナッツを刻んだものを詰めたり、
チョコカラースプレーを付けたり、フルーツをはさんだり!
見ているだけでワクワクするスイーツです。
基本レシピの細かい解説はうしろのほうにあるので、
そこをよく読めば難しくないです。
絵本のようなのでぜひページを開いてみてください。

ウーピーパイレシピ本~もくじ


パート1 ウーピーパイコレクション
「シンプルクラシック」
クラシック生地+マシュマロクリーム、バタークリーム+オレオクッキー
「バレンタイン」
プレーン生地+チョコチップ、ブラック&ピンク+ホワイトチョコクリームorスイートチョコクリーム、
「ミニウーピーパイ」ピスタチオ、オレンジ、ショートニング
「バースデー」
「マーブル」 かぼちゃ、紫イモ
「ホワイトクリスマス」
「サレ・ハーブ」 トマト、ほうれんそう
「サレ・コーン」 コーン、フライドオニオン
「生地デコレーションいろいろ」6種類
「ハロウィン」かぼちゃバタークリーム、ブラックココア+チョコスプレー
「ギフト」メープル、ピーナッツ
「ロリポップウーピー」
「デザート風ウーピーパイ」苺、ブルーベリー、ラズベリー
「サレトマト」
●クリームいろいろ
抹茶バター、オレンジジュースカスタードクリーム、いちごマシュマロクリームなど6種類
●ブッセ基礎生地
「ミニブッセ」 アールグレイ、コーヒー味
「アーモンドとココナッツブッセ」
パートⅡ 基礎レッスン
●基礎生地タイプ1
●基礎生地タイプ2
バタークリーム、マシュマロクリーム、カスタードクリーム、キャラメルクリーム、
チョコレートガナッシュ
●絞り袋いろいろ
●食用色素デコレーション

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加