マクロビスイーツレシピ本【チャヤのスイーツごよみ 卵・バター・牛乳・白砂糖は使わない季節のお菓子】

チャヤのスイーツごよみ 卵・バター・牛乳・白砂糖は使わない季節のお菓子 (講談社のお料理BOOK)
神奈川県葉山にある『チャヤ マクロビスイーツ工房』は
創業三百余年の歴史を持つ『日影茶屋』の、マクロビオティック部門として
スタートしたそうです!
だから『チャヤ』なんですね。チャヤさんのレシピ本を読むのは2冊目なのに、
今知りました…
「チャヤ マクロビオティックスが大切にしていること」
国産有機玄米を使用
出来る限り有機、特別栽培、無農薬、無化学肥料の野菜を使用
肉卵乳製品は使用しません・白砂糖も使いません
化学調味料も使用しません
…想像するとどうでしょう。味気ないポソポソしたお菓子のイメージが
浮かんで、わざわざ作る気もしない、なんてことはないでしょうか。
いや、しかし!「こうでならない」を守りながら作り上げられたレシピでも、
写真を見るとなんと美しいことでしょう。
表紙を見てもらってもわかると思います。
マクロビってなんだろう?と思っている方にも、
ぜひ手にとって、ページを開いてみて欲しいです。
「ナパージュ」はフルーツタルトなどに乾燥を防いでツヤを出したりするもので、
ふつうは、白砂糖とゼラチンで作るものと思いますが、
意外なものがメインでした!それで出来るんですね!っていうことにびっくりです。
この素材は、「バナナキャラメリゼ」にも使われています。
葛粉は、くずもち、にしか使ったことがなかったのですが、
ムースやプリンに大活躍です。
クッキーにも使われていて、私は余らせてしまったときに使っていましたが、
そんな使い方でごめんなさいです。
基本レシピの「豆腐ホイップクリーム」がいろいろなスイーツにアレンジでも
使える(「Tofuレアチーズ」にも)ので、
まず一番に作って食べてみたいと思います。
たまごや乳製品のアレルギーの方や、お子さんは市販のケーキよりも、
手作りが安全ですが、とくにアレルギーがないという方でも、
低カロリーに出来るのでいいことずくめです。
作り方も特殊ではなく、とても簡単です!

レシピ本もくじ紹介


●基本レシピ
 スポンジ生地、チョコスポンジ生地、ロールスポンジ生地、ロールチョコスポンジ生地、
 豆腐ホイップクリーム、豆乳カスタードクリーム、アーモンドクリーム、タルト生地、
 練りパイ生地、ナパージュ
●Spring
 いちごのショートケーキ、いちごのタルト、バナナのチョコレートロールケーキ、
 抹茶のロールケーキ、3つの味のマドレーヌ、いちごのコンフィチュール、
 いちごと抹茶のなめらか豆乳プリン
●Summer
 夏フルーツのタルトレット、Tofuレアチーズケーキ、枝豆のムース、SOYグルトパフェ、
 あんずとレモンのパウンドケーキ、ミックスベリームース
●Autaumn
 安納芋のモンブラン、メープルナッツパイ、紅玉りんごの豆乳カスタードパイ、
 かぼちゃと小豆の白ゴマプリン、かぼちゃクッキー、りんごとさつまいものTeaパウンド
●Winter
 ブッシュドノエル、生チョコトリュフとアーモンドロシェ、チョコカップケーキ、
 オートミールレーズンクッキー、キャラメルバナナマフィン、クグロフ 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加