電子レンジでかんたん!野菜と果物の和菓子

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

まず、写真だけぺラぺラとめくってみながら、
なんとも美しいな~という印象を持ちました。
和菓子というと、作りなれてないせいか、大変そう、おいしくできないかも。
なんて思ってたのですが、本書は『電子レンジで出来る!』とのことで、
和菓子はこの1冊でじゅうぶんかも!という手ごたえを感じました。
『ふんわり大福もち』
ここでは、白玉粉を使った「基本のぎゅうひ生地」のレシピを学びます。
そのあとバリエーションとして、
ぶどうもち、マンゴーチーズもち、ブルーベリークリームもち、かぼちゃもち、などなど、6レシピが掲載されています。
『手みやげの和菓子』
甘夏の丸ごとようかんと甘夏の錦玉、こちらは一度にこの2種類が作れるレシピです。
春のシロップ煮、では、オレンジ、ふき、そら豆、
夏のシロップ煮、では、プチトマト、ゴーヤー、グレープフルーツ、
秋冬のシロップ煮、では、さつまいも、しょうが、栗、
を彩りよく、箱に詰めた写真が掲載されています。
シロップ煮は、デパートの、箱もの手みやげでも見かけますが、
ゴーヤーや、プチトマト、ふき、など珍しく感じ、とてもきれいにできますね。
『春のベジフル和菓子』
いちごの水ようかん、皮から繰りぬいてケースにする、グレープフルーツの水ようかん、
白あんと、フルーツを和風スポンジ生地で巻いた、フルーツロールは見た目も美しく、斬新。
生地は蒸し器で作ります。
そのほか、「笹巻きういろうの若鮎2種」など、8つのレシピが掲載されています。
『いつでもデザート』
野菜のスイートグラタン、いちじくのワイン煮2種、彩り野菜のシロップ煮ゼリー、など、4レシピ。
『夏のベジフル和菓子』
枝豆のくずまんじゅう、ブルーベリーとラズベリーの道明寺かん、マンゴーのういろう、びわの錦玉など、涼しげな8レシピ。
マンゴーのういろう、は小麦粉と砂糖とマンゴーだけの材料で作り方も簡単!すぐに作れそうです。
『おもてなしの練りきり』
では、まず「練りきり生地の作り方」を学びます。材料は白玉粉と白あんと水だけ。
こちらを使って、季節の練りきりのレシピが5種類、紹介されています。
『秋のベジフル和菓子』
ぶどうまんじゅう、いもあんの3色だんご、柿あんのういろう、など、食欲が増すような9レシピです。
『冬のベジフル和菓子』
ゆり根の黒糖ようかん、野菜ゆべし、金柑のかるかんまんじゅうなど6レシピ。
どれも作り方が簡単なので、おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました