キッシュのレシピ本【おうちでかんたん キッシュとタルト】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

タルト専門店。あ、タルト売ってる。という状況にはググッとこないのですが、
「キッシュ売ってます」と見るや否や、気になって仕方ない。
ここのお店のキッシュはどんな味だろう。わくわく。
田舎なので、タルトよりもキッシュのほうが認知度も低いようです。
ついつい食べてみたくなってしまいます。。
そんなわけで、これ!といったキッシュのおいしい味の基準を持たないわたしは、
キッシュをバンバンおうちでも作ってやろうじゃないかと意気込んできます。
これまでもレシピ本はわくわく。しながら読みました。
こちらのレシピ本は表紙に小さな型のタルトやキッシュが並んでいたので、
ふたりぶんの食事を作る生活を送っているわたしにはぴったりかなと予感が。
読んでみると、そういうわけではなかったのですが。
うれしいことにバターなしの生地の章にレシピがたくさん掲載されています。
生地作りはほんとに簡単。
また、簡単にタルトにアレンジできるようにわかりやすい表と手順が紹介されているのでこれなら楽ちんです。
第1章 「簡単生地作り」
 生地の作り方が丁寧に3通り紹介されています。
第2章 「定番のキッシュとタルト」
 牛ひき肉のキッシュ、3色野菜のキッシュほたて風味、りんごのタルトタタン、パイナップルのタルトココナッツクリーム味、など15レシピ。
第3章 「ヘルシーなキッシュとタルト」
 魚介のキッシュ、アボカドとエビのキッシュ、あさりと厚揚げのキッシュ、根菜のキッシュ、白菜とかきのキッシュ、たけのことちくわのキッシュ、にんじんのタルトヨーグルトソースがけ、なすのタルト、チョコマシュマロのタルト、マロンタルト、りんごのタルト、など32レシピ。
第4章 「特別な日のキッシュとタルト」
 サーモンのキッシュ、紫芋のタルト、いちごのムースタルト、ホワイトチョコレートガナッシュのタルトなど11レシピです。
タルトやキッシュの型って、もう自分のなかでは波型のしか思い浮かばなかったのですが、
キッシュが深めの丸型で作ってあったり、小さな型がたくさん使われていたりと、
そういう面でもアレンジを学べました。
魚のかたちを作ったり、パウンドケーキ型を使ったり。もありました。
気軽にチャレンジしていこうという意欲がわきました!

タイトルとURLをコピーしました