ポリ袋レシピ本【必ず役立つ震災食】

必ず役立つ震災食 必ず役立つ震災食
(2012/12/25)
石川県栄養士会

商品詳細を見る

タイトルに惹かれ、どんなレシピなのかも想像がつかなかった私ですが、
たくさん学ぶことが出来ました。
本文より
『どのような状況におかれても、日々欠かすことのできないものが
食であり、また、何より大切な「生きる希望」を生み出して
くれるものだと思います。』
電気がなくても作れる料理。
火と水、鍋、ポリ袋です。
ポリ袋が
普段、ひとつの鍋で何種類もの料理が作ることが出来、
アウトドアなどでも役立つので、
作り慣れておくとよいそうです!
なんと、一人分のごはんも炊けます。
(無洗米ってほんと便利ですよね~開発した人すごいです。)
レシピにはカロリーと塩分量が表記されています。
また、ただ作るのではなく、美味しく作るポイントも、
掲載されています。
ごはんだけでなくパン、うどん、スパゲッテイも作れます!
シチュー、煮物、スイーツのレシピもあります。
この震災食レシピを考えられた方は、
石川県栄養士会に所属し、
石川県栄養士会では各地でこのレシピの普及活動を続けていらっしゃるそうです。
このレシピを多くの方が体験されておくと、
いざというときはもちろん、アウトドアやひとり暮らしの方にも役立ちますよ♪
おすすめです!
●一人ひとりに食の知恵を
●火と水、鍋、そしてポリ袋。これでりっぱな料理ができる!
●震災食の献立例
●ポリ袋クッキングの手順
●使用する主な備蓄食品
主食
 ごはん、おかゆ、きのこのまぜご飯、さつまいもご飯、防災のっけ盛りご飯1、
 防災のっけ盛りご飯2、金時草と梅干しのさっぱりまぜずし、
 手巻き寿司、きなこパン、抹茶米粉パン、カンパンがゆ、お雑煮、
 とろろ昆布うどん、とろろそば、トマトスパゲティ、ペンネアラビアータ、
 梅干しスパゲッティ、しそスパゲッティ
主菜
 豆乳カレー、さつまいもと豆のカレー、さつまいものシチュー、高野豆腐の煮物
副菜
 さつまいものサラダ、かぼちゃのサラダ、大豆とひじきの煮物、なすそうめん、
 かぼちゃと玉ねぎの味噌煮、サヤインゲンのトマト煮、大根の味噌煮、
 大根の田楽、ラタトゥイユ、加賀太きゅうりの昆布のせ、ごま和え、
 じゃがいもの梅肉和え、中華漬け物、キムチ和え、紅白なます、甘酢漬け、
 きゅうりとワカメの酢の物
汁物
 なめこ汁、玉ねぎのチンゲン菜の味噌汁、長芋のすりながし汁、
 じゃがいものカレー・スープ、かぼちゃのポタージュ、コーンス―プ、
 ジュルエンヌスープ
デザート
 ようかん、いもようかん、きなこもち、さつまいものプリン、かぼちゃのプリン、
 プルーンの紅茶煮、リンゴ煮
●下ごしらえの豆知識、食中毒を予防する、加熱する温度と時間
●一汁三菜って知ってますか?
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加