市販品レシピ本【手作りバター&チーズの本】

手作りバター&チーズの本 手作りバター&チーズの本
(2008/09/20)
フルタニ マサエ

商品詳細を見る

2008年頃だったのでしょうか、バターが店頭から消える!という事態になったのは。
わたしも焦りました。多少ですが。というのもバターを常備していないのに、なんだか買えない!となると妙に欲しくなったりして。の程度でした。
そのときに、『バターって自宅で出来るのですよ』と教えてくださるテレビ番組でその情報は耳にしていました。
バターが消えてしまう、という事態は今のところ、落ち着いていますが、
また改めての、『市販品をおうちで作ろうブーム』もありまして、1度じっくり学びたいな~と思っていました。
第1章 「ひと目でわかる 一度で四度おいしい手作りバター」
 作り方、3種類の紹介。
 四度おいしい、というのは、
生クリームから→バターミルク→カッテージチーズ、ホエー
       →バター
というふうに、副産物が生まれるからなのです。これは便利。
第2章 「手作りならではのコクと香りを楽しむ バターレシピ」
 こちらでは、出来上がったバターを使ったレシピが紹介されています。
シンプルバターパスタ、大根と豆腐のバターステーキ、いかときのこのバターホイル焼き、ホタテのエスカルゴ風、ハーブバター3種、ガーリックバター、ごまバター、バタークリーム、など15レシピ。
 
第3章 「濃厚で栄養満点! バターミルクレシピ」
 バターミルクとは、生クリームからバターを作ったときに残った水分のこと。
日本で販売されているのは目にしませんが、欧米では家庭用に一般的に売られているものだそうです。
低脂肪で低下カロリー!このバターミルクを使ったレシピが紹介されています。
ミルクシチュー、カリッとバターミルクフレンチトースト、抹茶ミルク蒸しケーキ、ソフトチーズキャラメルなど、7レシピです。
第4章 「さわやか風味と低カロリーでダイエットにも カッテージチーズ&ホエーレシピ」
 今度は、バターミルクをさらに2つの食品に分けます。
バターミルクの時点で脂肪分は抜かれていますので、ここからカッテージチーズを作ると、
脂肪分ゼロのチーズになります。
最後はホエーになり。牛乳からカッテージチーズを作っていましたが、
ホエーの使い方、正直わからなかったので、ホエーレシピが役に立ちました。
今度からは、生クリームからはじめてみたいな~と思います。
最初はバターとチーズ、作り方も材料も別かと思ってました。
生クリームを買ってくれば、新鮮な、バターやチーズが出来ることがわかって、
ほんとに目からウロコでした。
レシピは200ccの生クリームから出来る量を1単位としているので、作り置きしやすいですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加